お知らせ

  1. HOME
  2. 社会医療法人財団に認定されました

社会医療法人財団に認定されました

社会医療法人財団に認定されました

2021年04月01日

2018年4月より佐野市民病院が民設民営化され、一般財団法人佐野メディカルセンター 佐野市民病院として再出発し、2020年4月に医療法人となりました。その後当院が僻地医療の実施要件を満たしていると認められ、今年4月より社会医療法人Social medical corporationと名乗ることを栃木県知事より承認していただきました。栃木県では4番目の社会医療法人となります。

当院は佐野市北部、および山間部僻地の住民の方々の健康と生命そして生活を守る医療機関としてこれまで活動してまいりました。佐野市民病院の理念は「市民の安心・安全・満足を旨とした医療・介護・健康増進を実践して地域社会に貢献する」というものです。この理念を今後も継続し、地域に密着した医療をさらに推進していく所存です。

新型コロナウィルスの蔓延により社会は大きな変革を迫られています。医療も同様に変化することは間違いありません。時代の変遷に応じた新しい医療の提供を常に考え、設備、診療内容の更新を行い、この病院を利用される住民の方々や医療関係者、地域の医師の方々のご意見、ご要望を基に十分な改善を図り、地域医療に貢献していきたいと思っています。

今後も佐野市民病院が市民の方々に広く親しまれ、愛され、信頼される病院であり続けますよう最高、最新の医療をご提供するよう努力してまいります。

ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年(2021年)4月1日  

佐野市民病院 院長 村田宣夫

page top